2008年10月16日

遺産分割協議が整いそうです。!(^^)!

本日、遺産分割協議がまとまりました。

10日のことでしたが、
遺産分割がどうしてもまとまらまいので、
私の意見が聞きたいと、
事務所にお見えになった相続人とその配偶者の方々、

私の提案を参考にして皆様で話し合った結果、
ほぼまとまったということで、
本日、再度事務所にお見えになりました。

今日の話し合いで、すべて遺産の分割ができました。

相続税の納税資金も考えてりの遺産分割です。

アパートの相続には、その借入金、預り敷金等、
アパートに関連する債務も承継していただくように
提案させていただいております。

”かゆい所に手が届く”
細かいところまで注意と心を配った助言ができるのが、
税理士の真骨頂だと思います。

次回は、押印です。

相続手続きの必要な書類もできるだけお持ちいただいて、
一緒に手続きをすると楽ですよ、と話しました。

土地の評価だけで14、
そのほとんどの土地が不整形地!!

かなりシンドイ作業でしたが、
頑張ったかいがありました。

相続人の皆様の笑顔を拝見すると、
どなたもそうでしょうが、私も嬉しいです。
posted by 小出 絹恵 at 14:17 | 相続・贈与・遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年10月01日

遺産分割協議

午前中は、事務所で、
遺産分割の話し合いでした。

相続人全員と
その配偶者の皆様がお集まりになり、

財産をどのように分けるかについて、

私の意見が聞きたいと、
事務所にお見えになりました。

税理士が相続税の申告をするためには、
遺産分割は避けて通れません。

ですから、
遺産分割の話し合いにも
同席することが多くなります。

その場合には、
相続人の皆様が合意にいたるサポートをし、

(「こう分割したら、相続税はこうなります。」 
 「分割をこう変えたら、相続税はこのようになります。」
   という感じで、
 遺産分割によって相続税負担がどうなるかをシュミレーション
 しながら、
  納税資金のことも考えらがら協議します。)

そのために、遺産分割協議書を作成して差し上げるこも
多くなります。

(ただし、遺産分割協議のための報酬はいただきませんよ。)

遺産分割が決まらないと、
相続税の軽減が使えなくて
結果的に相続税が高くなるのです。

公平な第三者の目で見て、
どう思うか?

と意見を求められることもあります。

今回の相続が、
まさにそれでした。

多分、上手くまとまると思います。
posted by 小出 絹恵 at 12:57 | 相続・贈与・遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。