2010年07月09日

相続手続きでお困りなら

相続手続きはやはり かなり面倒なようですね。

不動産登記や
預貯金の名義変更は
すぐ頭に浮かぶと思いますが、

火災保険の契約者の変更もありますね。

相続人の中に非協力的な人がいたら尚更大変です。

公正証書遺言が作成されている場合でも、
そこまで考えられている遺言書は
見たことがありません。

不動産を相続される方が
その不動産に係る火災保険も相続したいですね。

1年契約の火災保険ならまだしも、
長期積立型の火災保険では放置しておくわけにもいきません。

相続で揉めている場合は、こんなところにも影響が出てきます。
posted by 小出 絹恵 at 12:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。