2009年03月17日

空き室が増えています!

今年の確定申告をしていて感じたこと

それは、
 ”空き室が増えている”
        ということです。
不動産収入が減少したオーナー様が多くおられました。

収入が減っているのに、経費(修繕費)が増えて、
結果として、所得が激減されているオーナー様が
見受けられました。

その一方で、
新たにアパート経営を始められた方が
多かったのも、
今年の特徴でした。

春になると大学生の入居があるのに、
今年はそれが少ないと言います。

親のふところ事情で、
自宅から通える範囲の学校を選択する例が
増えたのではないかというのが、
そのオーナー様の分析でした。

「先生、これからのアパート経営は難しいですよ。」

数年前に、ご自分も複数のアパート経営をしている
不動産屋さんからお聞きした感想を思い出しました。







posted by 小出 絹恵 at 16:45 | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年11月15日

コピーも楽じゃあないexclamation×2

被後見人の方に関する資料の
コピーをいただくことができます。

ただし、コピーは自分でするのではなくて

同じ建物の8階にある
専門の機関に頼むのです。

そのために、
まず謄写申請書類を成年後見センターに出し、

その後で
8階に行ってコピーを依頼します。

依頼しても、
すぐにコピーをしていただけるわけではないらしいのですが、

幸いに、私の場合は、
驚くくらい早く、
対応していただけたようです。

おかげで、30分程 珈琲を飲みながら待っていたら
コピーが出来上がりました。

都内の場合には、郵送はしてくれないとのこと、

皆さん、
連絡を受けてから、
コピーを受け取りに みえるようです。

1ヶ月近くかかることもあると言われました。

コピーをいただけるだけ、
有難いと思わないと…


posted by 小出 絹恵 at 18:24 | 成年後見人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年11月07日

成年後見人パート2

家庭裁判所に入ると、
中程右手奥にエレベーターがあります。

13階に停まるエレベーターを選んで乗ります。

エレベーターを降りて、
右手突き当たりが成年後見センターです。

センターに入って、被後見人に関する資料を閲覧し、担当官に受託の意思を伝えると、

それから1週間ほどして審判書が送られてきました。
審判書は特別送達で郵送されてきます。

これで、私はこの方の成年後見人になったわけです。
posted by 小出 絹恵 at 21:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

成年後見人受託記パート1

家庭裁判所の成年後見センターの方から、
「成年後見人をお願いしたい。」
との電話をいただきました。

日程調整をして、
家庭裁判所13階にある
“成年後見センター”に行ってきました。

家庭裁判所は、霞ヶ関にあります。

下北沢から小田急線で代々木上原に行き、
地下鉄千代田線に乗り換えて霞ヶ関まで、

ネットで検索すると、30分かからないはずだったのですが、
千代田線を降りてから地下鉄Ba1出口まで
10分近く駅構内を歩くことになりました。

家庭裁判所内に入ってエレベーターで13階

13階に止まらなかったりしますから
乗り込むエレベーターに注意しないといけません。

さて、担当官にお会いして、
被後見人に関する資料を見せ、
受託の意思を聞かれました。
posted by 小出 絹恵 at 18:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年11月06日

相続税の申告2件 終了exclamation×2

今日、また、相続税の申告書を税務署に提出してきました。

今日の申告は北沢税務署、
一昨日の申告は川崎北税務署でした。

郵送で提出することもできるのですが、

相続税の申告書は、
添付資料も多いので、

できるだけ、税務署の窓口に持参するようにしています。

そういう訳で、この3連休は仕事でしたわーい(嬉しい顔)

それにつけても、仕事があるというのは、
有難いことです。

当初は揉めていた遺産分割が
最終的には、話しあいがまとまり、
遺産分割協議書ができてよかったです。


おかげで、相続税の特例か使えて、
税金を大幅に安くすることができました。
posted by 小出 絹恵 at 15:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年10月16日

遺産分割協議が整いそうです。!(^^)!

本日、遺産分割協議がまとまりました。

10日のことでしたが、
遺産分割がどうしてもまとまらまいので、
私の意見が聞きたいと、
事務所にお見えになった相続人とその配偶者の方々、

私の提案を参考にして皆様で話し合った結果、
ほぼまとまったということで、
本日、再度事務所にお見えになりました。

今日の話し合いで、すべて遺産の分割ができました。

相続税の納税資金も考えてりの遺産分割です。

アパートの相続には、その借入金、預り敷金等、
アパートに関連する債務も承継していただくように
提案させていただいております。

”かゆい所に手が届く”
細かいところまで注意と心を配った助言ができるのが、
税理士の真骨頂だと思います。

次回は、押印です。

相続手続きの必要な書類もできるだけお持ちいただいて、
一緒に手続きをすると楽ですよ、と話しました。

土地の評価だけで14、
そのほとんどの土地が不整形地!!

かなりシンドイ作業でしたが、
頑張ったかいがありました。

相続人の皆様の笑顔を拝見すると、
どなたもそうでしょうが、私も嬉しいです。
posted by 小出 絹恵 at 14:17 | 相続・贈与・遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年10月01日

遺産分割協議

午前中は、事務所で、
遺産分割の話し合いでした。

相続人全員と
その配偶者の皆様がお集まりになり、

財産をどのように分けるかについて、

私の意見が聞きたいと、
事務所にお見えになりました。

税理士が相続税の申告をするためには、
遺産分割は避けて通れません。

ですから、
遺産分割の話し合いにも
同席することが多くなります。

その場合には、
相続人の皆様が合意にいたるサポートをし、

(「こう分割したら、相続税はこうなります。」 
 「分割をこう変えたら、相続税はこのようになります。」
   という感じで、
 遺産分割によって相続税負担がどうなるかをシュミレーション
 しながら、
  納税資金のことも考えらがら協議します。)

そのために、遺産分割協議書を作成して差し上げるこも
多くなります。

(ただし、遺産分割協議のための報酬はいただきませんよ。)

遺産分割が決まらないと、
相続税の軽減が使えなくて
結果的に相続税が高くなるのです。

公平な第三者の目で見て、
どう思うか?

と意見を求められることもあります。

今回の相続が、
まさにそれでした。

多分、上手くまとまると思います。
posted by 小出 絹恵 at 12:57 | 相続・贈与・遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年09月29日

揉めている相続はexclamation×2

今日は一日中雨
寒かったぁ〜

午後、事務所に居ると、

いつも一緒に仕事をさせていただいている
弁護士さんから

相続税の申告の依頼が
ありました。

揉めているために、
相続人が共同して
一つの相続税申告書を提出する
ということができないようなのです。

申告期限があと一月ちょっととのこと、

段取りを上手く進めないと…exclamation×2
posted by 小出 絹恵 at 21:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年09月14日

来年の相続税改正はexclamation×2

来年の相続税改正では、

多くの一般の相続人にとっては、

相続税の増税と、

相続税申告者の増加

になると思います。

相続税の申告が増えることは間違いないでしょう。

そうなったら、

去年までなら、税金がかからなかったのに…

という人が増えることになると思います。

同族会社株式については、

相続税の納税猶予制度ができることになっていて、

同族会社の株式の
相続税評価額が高い
社長さんや後継者にとっては、

福音になると思いますが、
手放しでは喜べない改正になりそうです。

posted by 小出 絹恵 at 11:25 | 相続・贈与・遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年09月06日

相続税はいくらかかる?

評価額が7000万円のマンションだと
相続税はいくらになりますか?

こう聞かれても、
即答できません。

今の相続税法では、

お亡くなりになった方の遺産の総額、

相続人の数、

配偶者がいるのか、
などによって、

同じ7000万円のマンションを相続したとしても

相続税が違ってしまうのです。

遺産総額が多い程、

相続人の数が少ない程、

相続税負担は増加します。


同じ7000万円のマンションを相続したとしても、

遺産総額7000万円の被相続人からの相続では、

相続税がゼロですが、

遺産総額10億円の被相続人からの

7000万円のマンションの相続では

相続税は4割〜5割にもなります。

今のこの相続税の計算方式を

根本から変える税制改正が、

来年春に行われる予定です。
posted by 小出 絹恵 at 18:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。