2008年09月04日

遺産分割協議書は必ず作成

遺産分割協議書は
必ず作成しましょう。

人は変わります。
人の気持ちも変わります。

その時はそう思ったのに、
事情が変われば、

あの時はあの時、
とか
そんなことを言った覚えはない。
とか
そんな合意はなかった。
とか
前言を翻す
なんていう事は日常茶飯事のことです。

遺産分割協議書があれば、安心です。

相続税がかからない

相続税の申告が必要ない

という場合であっても、

遺産分割協議書は
必ず作成しておきましょう。

うちの事務所では、

相続人様全員に、

自署、実印押印をお願いしています。

後でトラブルにならないで済みます。

安心と信頼が
業務の基本姿勢です。
posted by 小出 絹恵 at 17:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年09月03日

社長の資質

社長に資質な資質は?

次期 社長を誰をするのか。

経営承継を円滑にできる前提は

次期社長候補がいることですが、

その社長候補が経営者にむいているかどうかは、

また、別の問題です。

少なくとも、
社長に求められる資質としては、

決断が下せること!

YESとNOを上手に言えること!

ではないかと思います。

「YESとNOを上手に言える」

これが大切です。

これについては、
またの機会にお話しさせていただくことにします。
posted by 小出 絹恵 at 13:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年09月02日

経営承継を常に念頭に〓

20080902101024.jpg常に経営承継を念頭に置いて
経営をする必要性を
感じています。

戦後、日本を支えた中小企業の多くが
経営承継の時期を迎えています。

顧問として毎月、関与先企業様を訪問している
私たち税理士が、
誰よりも社長様の相談相手になれるはずです。

社長様の税務、経営、メンタルな面まで

私たちは、社長様の応援団です。

何でも ご相談下さい。
朝食会の会場から見た都庁です。

修繕費と維持費に
莫大なお金を必要とする都庁、

それは、みんなの税金なのですよね〓
posted by 小出 絹恵 at 17:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年09月01日

土地の評価を下げる!

土地の評価の仕方には、
 路線価方式と倍率方式とがあります。

路線価方式とは、
 評価したい土地が面している道路の
 路線価図(住宅地図の道路に路線価が書いてあるもの)を
 見て、路線価を求め、土地の評価額を求めるものです。
  路線価 × 土地の面積 = 土地の評価額


しかし、
単純に路線価に土地の面積を乗ずればよい
というものではありません。

間口狭小奥行き長大
不整形地
無道路地
がけ地
私道
要セットバック部分
小規模宅地
貸家建付地
    等

評価を減額する方法が沢山あります。

それを駆使して評価を下げることで、
相続税を大幅に安くすることができます。

1筆の土地をいくつにも分けて評価する
ことも少なくありません。

相続税は“税理士による違い”が出やすい申告
と言えると思います。
posted by 小出 絹恵 at 18:32 | 相続・贈与・遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年08月06日

相続税はどう変わる?

相続税が大きく変わります。

改正は来年なのですが、

今年の10月1日以後に発生する相続から
適用される見込みなので、
相続税法が変わらないうちから
騒いでいるわけです。

最近の新聞にも取り上げられていましたから、
ご存知の方もおられると思います。

大改正です。

相続税の計算の仕方を
根本から変えてしまうものです。

この改正によって、
相続税が安くなる人もいますが、

結果としては、
多くの相続人の相続税負担が増すことになると思います。

基本的に、
現在、25人に一人の相続税負担割合を
10人に一人にしたい
と思っているわけです。

相続税には、増税圧力がかかっているわけです。

事業承継のために
相続税を減税する

その代わりに、広く課税し、
相続税の納税者を増やす。
それが、今回の相続税改正のスタンス
ではないかと思います。
posted by 小出 絹恵 at 12:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年08月04日

遺産分割、本日円満解決です〓

お役に立てた喜びを感じられ1日
頑張った1日でした。

弁護士を頼んでの遺産争いになりそうな相続でしたが、
円満に分割ができ、
相続人全員が合意し、
遺産分割協議書に署名押印されました。

お母様も兄妹さんも、
笑みが見えて。

円満解決には自信がある私ですが、
また、一つ 親子関係を修復できたかな って
感じています。

何せ、今回の依頼は、
相談を受けたのが、
申告期限の20日前、

遺産分割で揉めて、
弁護士から 連絡が来るのを待っているうちに、
今になってしまった。
ということでした。

事務所に相談の電話があったのが
7月24日木曜日、

その日のうちにお会いして
お話を伺うと
申告期限は8月12日、

依頼を受けて関係書類をいただいたのが、
29日の火曜日です。

遺産分割で揉めているので、
とりあえず未分割での申告もやむを得ない
とお考えのようでした。

私は、火曜日にお母様、
1日に妹さんとお母様にお会いし、
相続人それぞれのお考えを
じっくりとお聞きしました。

その上で、
今日、事務所に相談人全員に集まっていただき
話しあいを持ちました。

税負担を考慮し
かつ、将来のことまで考えた具体的な説明に

相続人全員が納得され、

その日のうちの遺産分割協議書署名押印、
相続税申告書押印
となりました。

ご家族でランチをしていただいている間に
書類を作成しました。

慌ただし1日でしたが、
充実した1日でした。
posted by 小出 絹恵 at 23:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年07月11日

相続登記

相続が起きると、
相続税の申告が必要な場合も
不要な場合も
相続に関連した様々な手続きが必要になります。

預貯金の名義変更
土地、建物の相続登記
は、代表的なものです。

特に面倒がらずに、やっておいていただきたいのが、相続登記です。

例えば、
お父様の相続が発生して、遺産分割をしようとして、登記簿謄本を取ってみたら、
お祖父様が亡くなったときの相続登記をしていなかったため、
祖父様名義の不動産が残っていた
という事もあります。

お父さんが亡くなってしまったのだから、
祖父から父親への相続登記を省略して、
直接、子供(祖父から見たら孫)の名義に
登記できないかと思われるかもしれませんが、
それができないのです。

相続登記は省略できないのです。

結果として
お父さんの兄弟姉妹に、
もし、その兄弟姉妹の中に既に亡くなっている人がいたら、
その子供、
つまり、自分からみたら甥や姪にまで、
判子を貰わないと、
名義が変えられないという事になって、
とても大変です。

だから、
相続税の申告が必要なかったとしても、
遺産分割協議はなさって、相続登記を
きちんと済ませたほうがよいと思います。
posted by 小出 絹恵 at 19:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年07月09日

路線価って〓その2

ところで、路線価は道路に付けられていますが、

その道路に面している土地の1平方メートル当たりの価額
を表しています。

相続税や贈与税の申告の時に、
税金計算のもとになる評価額は
次の算式で求めます。

路線価×その土地の面積

もっとも、土地には、地形の悪い土地や
逆に角地など評価の高い土地がありますから、
上記を基準に 加算減算の調整をします。

さらに、そのように計算した評価額から
その土地の利用状況に応じて、
50%ないし80%の評価減ができる場合があります。
自宅なら2億円の土地が4千万円になってしまうことも〓

その結果、100人の人が亡くなって、
相続税がかかるのは、4人ちょっとなのです。

だから、もう少し増やそうという相続税法の改正が行われる予定です。
posted by 小出 絹恵 at 19:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年07月08日

路線価って〓

相続税や贈与税の申告に使われるのが、路線価です。

路線価は国税庁のホームページで調べることができます。

以前は、税務署に行って閲覧するか、
製本された路線価図を購入するしかなかったわけですから、
随分と便利になった上に、
経済的負担もなく入手出来るようになりました。


今年は、ついに紙に印刷するのを止めたそうです。
(路線価図を販売していた会社は、売上減少でしょうね)

でも、印刷しなくなったおかげで、
今年は路線価の公表が1ヶ月早まって
7月1日になりました。
posted by 小出 絹恵 at 17:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集

2008年07月04日

路線価発表〓

今年の路線価が発表されました。

事務所のある下北沢はどうかしら〓

上がってる〓上がってる〓
びっくりです〓

路線価は相続税や贈与税の申告に使うので、
路線価アップは、そのまま相続税のアップにつながります。

いつの間にか土地が上がり、
その上がった勢いが、
路線価に反映された感じがします。

実際の土地の値段は、
去年の夏をピークに下がり始めた
と言われているのに…
posted by 小出 絹恵 at 18:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 編集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。