2020年07月15日

遺言書の保管制度の使い勝手は?

自筆証書遺言の法務局での保管制度が
今年(2020年)の7月10日から始まりました。

これで、自筆証書遺言の作成が増えるかしら???

ところで、この遺言書保管制度を利用しようと思ったら、
注意しなければならないことがあります。

それは、
どこの登記所でも受け付けてくれるというわけではない
ということです。

「いつもの登記所ではダメ?」

遺言書の保管を受け付けている遺言書保管所は、
東京都の場合、5カ所あります。

本局、板橋出張所、八王子支局、府中支局、西多摩支局
です。

どの保管所を選ぶかは、@遺言者の住所地、A本籍地、B不動産の所在地の
いずれかを管轄する遺言書保管所をご自分で選んで申請することになります。

ちなみに、世田谷区在住の方が住所地で選ぶとすると、
本局になります。

それと、もうひとつ大切なこと、
それは、事前予約が必要だということです。

もちろん、自筆証書遺言を保管してもらうのですから、
前もって、自分で遺言書を書いておく必要があります。

さて、申請手順は、次の通りです。

1.まず、自筆証書遺言を作成します。  

2.保管申請をする法務局(遺言保管所)を決めます。
 
3.申請書を作成します。
  ホームページからダウンロードできます。

  申請書は
    ↓
  http://www.moj.go.jp/content/001321933.pdf

4.申請日時の「事前予約」が必要です。

(1)予約は専用HPからの予約が便利だと思います。
     
 予約は1か月前からできます。
 当日の予約はできませんのでご注意ください。

 予約は=法務局手続案内予約サービスの専用HP
             ↓    
 https://www.legal-ab.moj.go.jp/houmu.home-t/


(2)電話や窓口における予約もできます。
 → 平日8:30〜17:15まで
(土・日・祝日・年末年始を除く。)
     
東京法務局  (03)5213−1441

東京法務局 遺言書保管手続予約サイト
          ↓
https://www.legal-ab.moj.go.jp/houmu-h1bv1-u/reserve/offerList_facilitySelect.action?tempSeq=58&accessFrom=offerList

東京都の場合
 ↓ 下記をクリックして、下にスクロールすると
 ↓ 5つの遺言保管所にアクセスできます。
https://www.legal-ab.moj.go.jp/houmu-h1bv1-u/reserve/offerList_initDisplay.action



5.保管申請時に持参するもの

ロ遺言書:ホッチキス止めはしないで。
     封筒は必要ありません。

ロ申請書:あらかじめ記入して持参します。
     申請書はネットからダウンロードできます。

ロ添付書類
・本籍の記載のある住民票の写し等(作成後3か月以内)
・本人確認書類=マイナンバ-カ-ド・運転免許証・
 運転経歴証明書・旅券・乗員手帳・在留カ-ド・特別永住者証明書等

ロ手数料:遺言書の保管の申請の手数料は,
     1通につき3 , 900円です。
 (必要な収入印紙を手数料納付用紙に貼ります)

  
 詳しくは(法務省 遺言書保管制度HP)
      ↓ 
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00051.html
posted by 小出 絹恵 at 13:51 | 相続・贈与・遺言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 記事編集